個別指導 発達支援専門教室

いきいき教室

先輩保護者からの体験談、就学に向けての意見交換会

2022.09.23

先輩保護者からの体験談、就学に向けての意見交換会

子育てサポート広場 おしゃべり会 (^O^)

日時:令和4年9月17日(土)   10:10~11:20

場所:子育てサポート・ふれ愛 相談支援事業所

内容:先輩保護者からの体験談、就学向けての意見交換

 

幼稚園、保育園、子ども園から小学校への入学が近づいてきました。

この時期、進路に悩まれておられることと思います。

今回のおしゃべり会では、今年小学校に入学され支援級と通級を利用されている先輩保護者の方3名をお招きし様々なお話を聞かせて頂きました。

 

入学式

初めてのことが苦手なため、入学式は不安でしたが、支援級を利用する児童は希望すると入学式のリハーサルに参加することができ、座る場所、入学式の流れ等がわかり安心して参加出来たそうです。必要な方は先生と相談してみてくださいね。

 

登校

幼稚園では先生に甘えられる環境だった所から、小学校生活へ気持ちを切り替えにくく、入学後、3日で登校拒否になり「学校行かない」とお子さんが言われ、担いで連れて行かれました。
2日間は4時間目まで教室でお母さんが見守り、困った時に声をかけられ、少しずつ学校生活を理解し、学校に行けるようになったとのことです。

本人の気持が向くまで待つことも必要とのお話をお聞きし、お母さんがお子さんの気持に寄り添いながら良く頑張られましたね。

 

支援級の様子

クラスから支援級に行く時はクラスの皆が「いってらっしゃ~い」と好意的に支援級に送りだしてくれて、安心できる場、困っても何とかなる場になっているそうです。お話を聞かせていただき、支援級を利用することが気持ちを落ち着けたり、自分の居場所になっていたりと支援級に行くことは特別なことではなく、自然なことになっているような印象を受けました。

クラスの連絡帳とは別に支援級の連絡帳があるので、先生にささいな事でも聞いたり伝えたりでき、保護者の方は連絡帳でのやり取りが安心につながっておられるようでした。

通級

今年自校に通級が出来、1学期は学習面を見てもらいマンツーマンの塾のようでしたが、2学期からは急にSST等の内容に変わり、その他にも体幹トレーニング、発表の練習をしていますとのお話でした。支援級よりは利用する時間は少ないですが、様子を連絡帳で通級の先生とやり取りでき、保護者の方が安心できるようです。

 

学習

・支援級に行くと学習の進みがゆっくりで、無理せず、子どものペースで取り組め、全部出来なくてもいいよという感じがします。

・2学期は学習のスピードが速くなります。数は10以上になると手が使えずわからなくなるので、筆算で教えています。

・「漢字のノート」の表現がわかりにくいのでわかりやすい言葉で表してほしいと伝えました。

等のお話をお聞きしました。それぞれにお母さんがお子さんに合わせて考えながら対応されている様子が感じられました。この調子で無理のないようそれぞれのペースで取り組むことが大切ですね。

 
最後に

・入学前は学校になじめるか心配でしたが、毎日楽しく通って学校が大好きになっています。
・お友達が出来るのかなと思いましたが、思った以上にお友達が出来ています。

・お友達とトラブルなく過ごせるか気にしていましたがトラブルなく遊べている様子です。
等のお話をお聞きし、入学前には様々な心配があると思いますが先輩お母さんのお話をしっかり聞いて、気持ちも軽くなってきましたね・・

 

熱いお話をお聞きする中で、保護者の方の思いの強さによって周りを動かすことが大切!!と感じました。これからもお子さんの成長に向けて一緒に頑張っていきましょう!

 

あっという間に時間が経ち、皆さんもっと聞きたいと思われたかもしれません。

今後は仮称「ゆるやかな親の会」でふれ愛の保護者間での繋がりを持ち気軽に皆さんでお話が出来ればと思います。

第1回目は11月5日(土)の予定です。積極的なご参加お待ちしています。(^_-)-☆